2017年10月4日水曜日

State of Decay : YOSE の日本語化で足りない文章を機械翻訳で追加したった

State of Decay の 日本語翻訳データをそのまま使って YOSE版を日本語翻訳されてるから、追加された文章が字幕だとエラーメッセージ的な表示になってるんだよねー。
まだ、英語で出てるといいんだけど。。

ちょっと、不便だから日本語化の内容を分析してみた。

うむ。いけそう! 翻訳場所のスプレッドを編集するのは怖いので独自に追加してみましたー。

黄色い附箋みたいなのが、今回機械翻訳したもの。

かっこで(原文)も残してみた。 場所によって原文は文字切れするけどねー。

とりあえず、これでいけるかやってみよっと(^^)

今回編集した languagesにいれる 差し替えファイル english.win.btxt

<手順メモ>
1. Googleスプレッドで翻訳作業してあるファイルを日本語化用にダウンロード
2. ゲームデータから unpackした english.win.btxt を BTXTTool使ってCSVに変換
3. 自分のGoogleスプレッドに1,2のファイルを別シートでアップロード
4. 二つのシートをID(数値として)ソートさせて並びを合わせた
5. マージ用のシートを作成して、2のデータを主にIDをキーとして翻訳データを結合
 (使用関数  ARRAYFORMULA、IF、ISNA、VLOOKUP)
6.  YOSE追加分をマークさせて、機械翻訳を実施
     (使用関数 googletranslate )
7.  翻訳データに 追加分は、 機械翻訳(原文) で追加
8. ダウンロードして、日本語化のpack をして english.win.btxt を作成

Googleスプレッドのスクショ
それにしても、Googleスプレッドって万能だな。エクセルいらんじゃん!
まぁ、マクロ組むまではできんだろーけどねぇ

1 件のコメント:

  1. 初めまして。日本語化に苦戦してます。この上に貼ってあるのをクリックしたら、DLが始まりましたが、翻訳作業シートという事ですか?
    あと、state_of_decay_jpmod_ver_1_5.7z


    それとは別に、QuickBMSとzip2.bmsをDLは分かりますが、zip2.bmsの張子の.txtとはbmsを消して自分で打ち込めばいいのでしょうか?
    その後10個のファイルに上に貼ってくれたシートと言う流れでいいのでしょうか?
    もし気が付いてもらえたら、アドバイスお願いします><

    返信削除